関東宇部コンクリート工業株式会社

骨材品質問題の対応状況について

  • ホーム
  • >
  • 骨材品質問題の対応状況について

弊社における骨材品質問題の対応状況について

弊社で製造・出荷した生コンクリート製品の、建築基準法に基づく国土交通大臣認定及びJIS認証の仕様への不適合につきまして、皆様に多大なるご心配、ご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

弊社におきましては、不適合解消のため、大臣認定に係る製品については新たな大臣認定を取得し、JIS認証に係る製品については(一財)建材試験センターのJIS適合性評価報告書を受領し、JISに適合していることを確認しております。現在、これらの是正処置につきましてお客様への説明を継続しているところであります。

弊社のコンプライアンス遵守体制、ガバナンスについては、経営陣・従業員教育、体制強化を進め、再発防止に取り組んでおります。

骨材品質問題発生の経緯と対応状況(プレスリリース)

2018年8月31日
弊社豊洲工場のJIS表示の自粛解除について
2018年8月21日
「産地の異なる粗骨材が混入したレディーミクストコンクリートのJIS適合性に関する評価報告書 対象期間2006年7月から2015年3月まで」受領について(ご連絡)
2018年8月7日
弊社3工場のJIS表示の自粛解除について
2018年8月2日
弊社浦安工場の前身「浦安宇部生コン株式会社」の骨材について
2018年7月18日
弊社が出荷しましたコンクリートにおける新たな国土交通大臣認定取得について
2018年6月26日
「産地の異なる粗骨材が混入したレディーミクストコンクリートのJIS適合性に関する評価報告書 対象期間2015年4月から2018年4月まで」受領について(ご連絡)
2018年6月26日
弊社生コンクリート不適合に関するお問い合わせについて
2018年5月29日
弊社が出荷しましたコンクリートにおける国土交通大臣認定及びJIS認証の仕様への不適合について

以上

前の画面に戻る

ページの先頭へ戻る